供給不足の噂も・・・


iPhoneのパネルに使用しているICチップの供給が不足していると聞きました

一時的な物なら良いのですが継続すると入荷困難になったり価格が高騰したりします。


iPhoneのパネルの仕組みは簡単に言うと

タッチパネルには2種類ありましてiPhoneは「静電容量方式」と呼ばれるタッチパネル式


人間の体には、電気が通っています。

指をセンサーに近づけると、静電容量が増えたり

逆に離す事で静電容量が減ります


この電荷の変化を感知して

「タッチパネル上のどこに指が触れたのか?」

検知するという方式です。



この大事な役目の部品がタッチパネルICです

※安価な部品は粗悪なICを使っている事も有りますので注意


供給不足が続くとお客様にも迷惑を掛けますので多めに仕入れをしておきます。



特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事