杜撰な組み立て

今回はiPadmini3のフロントガラス交換です

mini3は液晶とガラスが分離タイプの為、今回の交換はガラスのみとなります


では修理開始!


げっ!何だこりゃ・・・


ホームボタンのケーブルが画面に挟まっていた様子で完璧に折れ曲がり

表面のからケーブル内部が見えてる




こんな杜撰な組み立てだったので他の箇所も点検したところスリープボタンの一部部品も不足している状態でした。この状況をお客様に伝えiPadの修理履歴を確認するも


修理履歴無し!


それを聞いてびっくり

製造でビスの欠品はたまに見かけることも有りますが

無修理(新品購入)が事実ならばここまで酷いのは初めて見ました。


防ぎ様のない事ですが

購入時は念入りな動作確認をお勧めいたします


特集記事