top of page

Wifi専用iPhone修理

今回は、自宅で眠っていたiPhoneをwifi専用機として復活したいと相談 電源が入らないのか?画面表示が出来ないのか不明な状態でお預かり 調査の結果以下の不良箇所が発覚! ・パネル破損 ・バッテリー劣化 ・イヤフォンジャックの不良 ・スリープボタン不良 ・フロントカメラの損傷 全部直すと、金額も重なるので イヤフォンはBluetooth スリープはAssistiveTouch にて代用できることを説明して 自宅wifi用ならパネルとバッテリーの提案をさせて頂きました コレだけ破損していると中はかなりの汚れています クリーニングとフレーム修正を行いパーツの交換をさせていただきました

当店はお客様に最善の提案をさせて頂きます。 明日7月20日はお休み頂きます

特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事