top of page

タッチ病⇒データ救出

また今日も雨です・・・ 昨日は、久々にiPhone6Plusのタッチ病に遭遇 【タッチ病とは】 最初はタッチスクリーンの一番上に、チカチカする幅広の灰色のバーが現れることから始まり そのうちにスクリーンがどう指で触れてもまったく反応しなくなる、というものです。 【Appleより】 一部の iPhone 6 Plus において、画面の一部がチカチカ明滅したり Multi-Touch が反応しなくなったりする場合があることが判明しました。 こうした症状は、表面の硬い所に iPhone を何度も落とした後、さらに何らかの衝撃や圧力が加わったときに起きる可能性があります。 と認めている現象です。 急にタッチが効かなくなったせいでバックアップも取れない状態と相談 この症状はパネル交換で修理は不可能で 基板自体の修理が必要となります 一時的に操作が可能になる方法もあるので

iPhoneをお預かりデータ救出作業に入ります 何とか無事にデータ救出!

バックアップを取ることができました!!

特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事