iOS14.4.2でも・・・


iOS14.4.2は全てのユーザーに推奨されるアップデートと公式に発表になっていますが


iPhone7では圏外病は健在です



今回のアップデートで修正された脆弱性(CVE-2021-1879)※1は、Safariを含むブラウザ機能のレンダリングエンジン「Webkit」に関する問題となっており、悪意あるウェブコンテンツを処理するとユニバーサルクロスサイトスクリプティング※1の被害に遭う危険性があり、実際に積極的に悪用された可能性も報告されている危険性の高い脆弱性です。


なのに・・・


Appleの対応としてiPhone7 本体の最初の小売販売日から 4 年間で対象となる iPhone7 に対して適用されると明記してある為、対象外になる機体も多いと思います。


そのままが良いのかアップデートするべきか

Appleに問い合わせしてみようかな?


圏外病になったら絶対にやること

・バックアップを取る


圏外病になったら絶対にやってはいけないこと

SIMフリー端末以外は初期化をしない


まだまだ

現役のiPhone7自動アップデートをオフにするのが得策かな?


静岡県掛川市金城95-2 


特集記事